2014年12月31日

ただ今からだと心のケア中の看護師です

今年も残り数時間。
一年を振り返ってみるとなんだか疲れ果てる一年だった気がします。
看護師になって今の病院に勤務するようになってずいぶん経つけどまだまだ
周囲の人間関係に慣れる事ができないでいるんだよね。
だからこのお正月の連休がすごく嬉しくて。
だけどあんまり長く連休があると仕事に行くのが嫌になっちゃいそうでそれもまた怖かったりするんだよね。
新卒者がゴールデンウィーク明けの仕事が嫌でそのまま辞めちゃうってよく聞くよね。
私もそんな風になっちゃうんじゃないかって心配。
でも看護師の仕事がいやなわけじゃないからここで踏ん張っていかないとね。
とりあえずは連休中しっかりと休養しなきゃね。
体だけじゃなく心のケアもね!

2014年11月15日

看護師の忘年会

今度職場の忘年会に出席することにしました。
看護師の仕事はやっぱり同じ職場の人たちとのコミュニケーションってかなり大事なんだよね。
私は中途で入ってるからどうしてもみんなの輪に思いっきり飛び込めないところがある…。
だけどいつまでもみんなとの間に壁を感じていたら疲れちゃうからこういうイベントには出来るだけ参加してみようかなって思ってるんだ。
まだ少し先の話だけど一応参加することだけは決定です。
アルコールの力を借りることで少しは打ち解けた感じになれるんじゃないかなって希望を持ってるんだよね。
普段はつい遠慮して入っていけない会話でもそういう場所ならなんとかなるんじゃないかなって…。
少しずつでいいから自分にとって働きやすい環境を作っていかなきゃね。

2014年10月11日

わきあいあいは無理かも…

中途半端な時期に就職するとその場に慣れるのにかなり時間が必要だよね…。
もちろんみんながみんなそんな風に思っているわけではないんだろうけど。
転入生とかってこういう気持ちなんだろうな…なんて転校を一度もしたことのない私は社会人になってからそんな気持ちになっています。
自分から声をかけるのも苦手だし苦手なことをするよりも一人でいたほうが楽かな…なんて思っちゃうんだよね。
看護師の仕事って忙しいからなかなか仕事以外の話を落ち着いてする雰囲気になんてならないしね…。
やっとひといき…って時に慣れない私がくだらない話をしてもって思っちゃうんだよね。
いつの日かみんなと笑って普通に会話できる日がくるのかな…。
きっと私が思っているほど周囲の人たちは気にもしていないのかもしれないんだろうけどね。

2014年08月29日

受験生!!

実は元職場の先輩看護師の娘が来年高校受験なんです。
だけどあまり勉強が好きな方ではなくて(みんな嫌いだろうけど…)、行く高校というか受験する高校が全く決まらないそうです。
塾に行くわけでもなく自宅学習のみらしいけど自宅だとなかなか勉強なんてはかどらないものなんだよね。
私も経験あるからよくわかります。
結局私は看護師になる道を選んでその勉強を必死にして何とか無事夢を果たすことが出来たけどその子にはまだ目指すものがないらしいです。
何も目指すものがなくて勉強するのって難しいんだよね。
中学の先生が入試に対してどれだけ真剣に個々の生徒に向かいあってくれるかが大きな問題になってくるんだよねぇ…。
社会に出てしまえば学校での勉強なんて無意味だって思う部分も多々あるんだけどねぇ…。
とってもいい子だから何としても自分の決めた高校へ入学できるようにがんばってほしいんだけどね。
その先輩看護師は今、特別養護老人ホームで看護師をしている。
結構忙しいらしい・・・夜勤もあるし。
だから娘には塾に行ってもらいたいらしく・・・。
説得中らしい。

2014年07月16日

子供の貧困率

子供の貧困が過去最悪の数字を出してしまったそうですね。
厚生労働省の2013年、国民生活基礎調査で明らかになったもの。
確かに今の時代生活水準の差がものすごく激しい気がします。
看護師の仕事をしていると毎日たくさんの患者さんの様子をみるけど
そこにもこういう差がすごく感じられます。
さらには65歳以上の人が同じく65歳以上の人を介護している世帯の割合が51.2%にもなるんだとか。
これってかなり異常な数字だよね。
だけどそういう今の状況は今後さらに悪化していく可能性のほうが高いってことなんだろうね。
この状況を変えるにはどうしたらいいのか、そういうことをしっかり政府に考えるだけじゃなく打開策を実行してほしいと思います。
特に医療に携わっていると思うのがみんなが平等に医療を受けられるようになってほしいってこと。
病院にかかりたくてもお金がない…そんな人がたくさんいると思います。
そんな世の中で私はサプリとか飲んでいるという優雅な毎日。
小林製薬のDHA&EPAを最近飲んでますが子供の命がこのお金でどれくらい救えるんだろうか。

2014年06月09日

自分に合う転職場所を見つける必要性

転職を自然と考えることができる環境を構築することは非常に重要になります。ですが、日本においてはあまり重要視されることではなく、一度就職したら定年までずっとそこで働くのがルールだとされてきました。もちろん法律的に決められたことではありませんから、その会社を辞めて違う場所で働くことは何ら問題もありませんし、誰からも否定されるものではありません。

ところが日本の社会においては終身雇用が常に社会を引っ張ってきたという概念が強く、それを覆そうとする転職に関しては抵抗感を持つ人が多いというのがあげられます。そこまで考える人は多くは無いのに、そうなってしまうのにはある理由があるようです。それは「転職をしようと考える環境が用意されていない」というものです。ですが、それも最近は変わりつつあります。たとえばですがベンチャーキャピタルなどの転職などを見ると新興転職市場なので終身雇用などの言葉は全くありません。

インターネットが普及したことで、転職に関する情報はすぐに入手することができるようになりました。検索するだけである程度の情報は手に入りますし、苦労をすることもありません。では転職に関して何故ここまで及び腰になっているのでしょうか?それは世間体です。日本は特にこの世間体を気にする傾向があるようです。自分にあう転職先を見つけることよりも、世間を気にしてしまうのです。

2014年01月30日

新人の私にいろいろと教えてくれました

今年の4月から、今の病院で看護師として働き始めました。
看護師の仕事には高校生の頃からずっと憧れていました。
というのも、実は私は高校生のころに事故を起こして入院してしまったことがあるのですが、
その時に担当してくれた看護師さんがすごく優しくて親切で、私もこの看護師さんのようになりたい!と思ったのがきっかけでした。

とは言え、実際に看護師になるまでの道のりは険しく、大変なものでした。
そしてやっとのことで病院に勤められることに。
しかしその病院では夜勤勤務続きであったり休みが全く取れなかったり、
その割に給料も全然でなかったりと問題ばかりで、約1年で辞めてしまいました。

その後、転職することになり、新しい病院を探していたのですが、それが今勤めている病院になります。
この病院ではたくさんの看護師さんがいるのですが、今年入ってきたのは私ともう一人年上の方の二人です。
それぞれに担当がつき、1からいろいろなことを教えてくれました。

私を担当してくれた方は、とても親切に教えてくれたので、私も仕事をすんなりと覚えることができました。
前の病院では辛くて毎日がストレスでしたが、今の職場ではすごく楽しく仕事ができているので転職して良かったと感じています。

2014年01月14日

お年玉付年賀はがき抽選…

もうすぐお年玉付年賀はがきの抽選がありますよね。
今年は結構たくさんの年賀状をもらったのでちょっとだけ楽しみにしているんだけど
私が子供のころは毎年何枚か切手シートが当選していたんだよね。
だけど最近ではほとんどあたりません。
というのも今は当選番号が少なくなっているんですよね…。
年明け早々なんだかとっても残念です。
どうして当たり番号が少なくなったんだろう?不景気のせいなのかな?!
看護師として一生懸命がんばって働いている私。
宝くじとかって今まで一度も購入したことがないんだけど年に一度ひそかに楽しみにしている年賀はがきの当選番号…もう少し夢を持たせてほしいなって思うんだけどねぇ…。
くじ運のない私には今まで一度も大きな当選ってないんですよね…。

2013年12月05日

別れは出会いの始まり

FNS歌謡際で歌手の華原朋美さんがかつての恋人である音楽プロデューサーの小室哲哉さんと共演したそうですね。
二人の共演は15年ぶりだったそう。
華原さんは小室さんへの思いをしっかりと断ち切ることができているのかな…。
元恋人と共演ってなんだか切ないですよね。
私は看護師という仕事をしていて同じ職場の人間とは絶対に付き合わないって思ってます。
もしも別れてしまった時には顔を合わせずらいもんね…。
どちらから別れを切り出したとしてもやっぱり気まずい雰囲気を職場で作りたくないって思っちゃうよね。
今まで華原さんはいろんな経験をして傷つき心が壊れて…そしてまた生まれ変わることが出来たのかもしれませんね。
今後またこの二人が一緒に仕事をすることがあるのかどうかはわからないけど二人とも幸せになることが出来たらいいですよね。

2013年10月21日

同僚に溶け込めない…

中途採用で病院に入った私、なんだかちょっと居心地が悪いです。
こういう気持ちは学生時代の転入生の気持ちと同じなんだろうね。
だけど最初の数日だけで後は段々慣れてくるんだろうって思っていたんだよね…。
だけどいつまで経ってもなんだか私は一人浮いた感じです。
昔から別に多くの人間とつるんで行動することが好きだったわけじゃなく、むしろ一人でいる方が楽だからいいんだけどなんとなく仕事がやりずらい感じがするのがちょっとやっかいなんだよね。
看護師の仕事は連携が必要だからねぇ。
その部分だけちょっと痛いです…。
人付き合いが苦手な私には看護師の仕事って本当は不向きなのかもしれないね。
患者さんに対しては笑顔を向けることが出来るんだけど同僚にまではなかなか…。