« 岩塩 | メイン | ヘッドマッサージ »

サイレント

映画「沈黙」を見たいと思っています。DVDありますよね。
買って見たいと思っていますが、まだ買ってないし、いつ見るのだ、ってくらい忙しい。
でもいつか絶対見るぞーー。

「沈黙」知らない人はいないでしょ?
学校で習うはずですが、、違ったか。

あらすじは:
ポルトガル人の宣教師ロドリゴは日本に渡って布教活動をしていました。
師と仰ぐ宣教師が棄教したという知らせを受けて、
日本へと向かうことになります。

途中で出会った日本人・キチジローの案内で長崎に着港します。
江戸時代初期のキリシタン弾圧が厳しい状況の日本で、
ロドリゴは自身の信仰心とはなにかを考えることになっていくのだー。

どうして神は「沈黙」するのか、、とかいうテーマだったように思います(学校ではそうだった気が)。

信仰とはいったい何なのか。

日本の信者たちにとってのパライソ(天国)が、
仏教的な輪廻転生の感覚に基づいていることを示しています。

「信じる者に対して、天の国は開かれている」
というキリスト教の考え方が、
これらの日本人たちのセリフの中では浄土真宗的な意味合いを帯びている。

悲観的な状況において、死後の世界に救いを求めるのは仕方がないとはいえ、
やはりキリスト教の感覚で聞くと違和感があるのは否めない。

なぜならば、キリスト教でいう「天国」=「神の国」とは、
死んでから行く場所という意味合い以上に、
もっと観念的なものなんだね。。。

信仰心、あまりないので見習いところもある映画ですね(まだ見てないけど)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mac-curios.com/mt3/mt-tb.cgi/52

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年02月01日 18:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「岩塩」です。

次の投稿は「ヘッドマッサージ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38